サッカーのドリブルが上手くなる練習方法 | スポーツ上達法

サッカーのドリブルが上手くなる練習方法

サッカーのドリブルが上手くなる練習方法 サッカー
この記事は約3分で読めます。

ジュニアのサッカー選手がドリブル技術を上達させるためには、正しい練習方法が必須です。以下で、具体的に説明します。

ドリブルの基礎練習を重視する

ドリブル技術の向上には、基礎練習は外せません。まずは正確なボールコントロールを身につけるため、静止したボールを使った基本的なドリブル練習を行いましょう。ボールを足の前でコントロールし、自在に操ることを目指します。

ドリブルの速さと正確さを追求する

ドリブル技術を向上させるためには、速さと正確さを追求することが重要です。トレーニングの中で、限られたスペースでのドリブル練習やコーンを使ったドリブルコースなど、リアルなプレー状況を想定した練習を行いましょう。正確なタッチと素早い反応を身につけることで、試合でのドリブル技術が向上します。

ドリブルと視野のトレーニングを組み合わせる

ドリブル技術だけでなく、視野の広さも重要です。トレーニングの中で、ドリブルしながら周囲の選手や空間を把握する練習を取り入れましょう。ドリブルしながらパートナーとのパスを繰り返すトレーニングや、小さなゲーム形式の練習など、実践的なシチュエーションを想定したトレーニングが有効です。

ゲームシチュエーションでのドリブル練習を行う

ドリブル技術を試合で活かすためには、ゲームシチュエーションでの練習が重要です。実際の試合での状況を再現したドリブル練習を取り入れましょう。例えば、ディフェンダーとの1対1の状況や、狭いスペースでのドリブル突破練習など、実践的なプレーに近い状況でのトレーニングがドリブル技術の成長に繋がります。

指導者のサポートを受ける

ジュニアのサッカー選手がドリブル技術を上達させるためには、経験豊富な指導者のサポートが不可欠です。指導者から的確なフィードバックやアドバイスを受けながら、個々の課題に取り組むことが大切です。また、指導者が用意した練習プランに従い、継続的なトレーニングを行いましょう。

継続的な努力と自己啓発を行う

ドリブル技術の向上には、継続的な努力と自己啓発が必要です。練習や試合での反省を通じて自身の課題を見つけ、それを改善するためのトレーニングや勉強を行いましょう。また、プロの選手のプレーを観察したり、ドリブル技術に関する書籍や動画を参考にすることも効果的です。

ジュニアのサッカードリブルの上達には、基礎練習、速さと正確さの追求、ドリブルと視野のトレーニング、ゲームシチュエーションでの練習、指導者のサポート、そして継続的な努力と自己啓発が必要です。これらの要素をバランス良く取り入れながら、楽しみながら上達していきましょう!

子供目線のサッカードリブル上達法

小学生ひとりで練習できるように内容を絞ったドリブル練習法に興味はありませんか?あなたのお子様は常に軽く2,3人は抜いてしまう選手になってしまいます。

興味がある場合はこちらをタップまたはクリック

タイトルとURLをコピーしました